小林製薬の通信販売オンラインショップ

お客様各位

2014年11月
小林製薬株式会社

化粧品等の使用上の注意改訂のお知らせ

 平素より弊社製品をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
 平成26年5月30日付で厚生労働省医薬食品局長より「化粧品等の使用上の注意について」および日本化粧品工業連合会より「「化粧品の使用上の注意事項の表示自主基準」の一部改正について」が発出されたことに伴い、弊社取り扱いの皮ふに適用する薬用化粧品および化粧品の使用上の注意の一部を下記の通り改訂いたします。
 つきましては、今後のご使用に際して、ご参照いただくとともに、ご不明な点がございましたら、弊社お客様相談室まで、お問合せ下さいますようお願い申し上げます。
 なお、改訂された製品がお手元に届くまでには、流通在庫の関係からお時間を要する場合もございますのでご了承ください。

【薬剤師お客様相談室】

電話

:0120-63-9876
[受付時間 9:00〜20:00(土・日・祝日および年末年始を除く)*薬剤師が不在になる時間帯があります。]

皮ふに適用する薬用化粧品および化粧品の使用上の注意の一部改訂(下線部)

1. 容器又は外箱に表示する注意事項を下記のとおり改訂する

改訂前 改訂後
(1) お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。 (1)-1. お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。

次の製品は、上記の改訂の対象とはなりません。 シャンプー、リンス、ボディシャンプー、マスカラ

2. 添付文書等に表示する注意事項を下記のとおり改訂する

改訂前 改訂後
1.化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医などにご相談されることをおすすめします。

(1) 使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激などの異常があらわれた場合。

(2) 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
1-1. お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医などにご相談されることをおすすめします。

(1) 使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑など)や黒ずみなどの異常があらわれた場合。

(2) 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。

次の製品は、上記の改訂の対象とはなりません。 シャンプー、リンス、ボディシャンプー、口紅、リップクリーム、マスカラ

以 上