青い鳥広場


毎日続けていただきたいから飲みやすい大きさや形を追求しています。

小林製薬では、実感力はもちろん、サプリメントの飲みやすさも大切にしています。今回は、この夏のリニューアルで粒が小さくなり、飲みやすく生まれ変わった「エディケア®EX」を例に、飲みやすさへの取り組みをご紹介いたします。

「エディケア®EX」開発ストーリー

〜小さくて飲みやすい粒ができるまで〜

発売10周年に向けてリニューアル

今よりもっと良い製品をめざして

実感力を高めたい

実績のある有用成分はそのままで、
新成分を2つ(ロブビット®、シトルリン)追加しました。

飲みやすくするために粒を小さくしたい!

開発には数々の困難がありました

粒を小さくしようとすると、うまく固まらず、硬さが足りないという状況に…。
また、粒を作るための型に有用成分がまとわりつくことで粒に凹凸ができてしまったり、コーティングにムラが出たりと、開発は困難を極めました。
数百種類もある粒を固めるための成分を一から選び直し、組合せの種類やバランスを変えながら実に60回もの試作を重ねました。

小林製薬では、品質や有用性にこだわった物だけを配合するなど、自信を持っておすすめできる製品づくりをしています。今回の小粒化も、厳しい基準を守らなければならず、大変苦労しました。そんな困難を乗り越えて、リニューアル品がお届けできることをうれしく思います。
自分自身の技術力の向上はもちろん、お客様の声に常に耳を傾け、「自分だったらどうされたらうれしいか」を常に考えて、より良い製品をお届けできるように努力してまいります。