青い鳥広場


新しいものを試すけど、[ヒフミド]が一番ですね。

hf_interview_1507_eye

[ヒフミド]スキンケア製品をご愛用いただいている福岡県福岡市にお住まいの宮原様。
[ヒフミド]を使い始めたきっかけや普段のお手入れ方法をうかがいました。

お手入れした後は時間がたってもしっとり感が続きます。

— [ヒフミド]を始められたきっかけは?

宮原 様 製薬会社が出す化粧品だから信用できると思い、使い始めました。その後もいいなと思った化粧品はとりあえず試しますが、最終的に[ヒフミド]に戻ってきていますね。
肌トラブルが全然出ませんし、自分のペースで好きなときに買えるところも気に入っています。肌が弱く、困っていた娘にもすすめると、「いいね」と喜んでいました。

— 普段はどのようにお手入れされていますか?

宮原 様 洗顔後にエッセンスローションを顔全体に伸ばした後、クリームを多めに使っています。年齢とともに乾燥が気になるようになったので、冬場は特に多く使います。
娘は反対に、ローションを多く使っていて、私が1本使い切るまでに2~3本使うみたいです。
[ヒフミド]でお手入れした後は、しばらく時間がたっても肌がしっとりしているのが気持ちいいですね。

薄化粧でもキレイで、透明感のある肌が理想。

取材後もテニスのご予定とのこと。最近は宮原様の影響で、ご主人もテニスを始められたそうです。

— 普段、美容や健康のために心がけていることはおありですか?

宮原 様 体はよく動かすようにしていますね。週1、2回のテニスを、20年ほど続けています。楽しさ優先ですが、勝敗のかかった試合はストレス解消になりますし、長年一緒にやってきた同年代のメンバーとのおしゃべりも楽しい。みんな若々しいから、一緒にいると元気になるんです。
食事面では、栄養が豊富なゴマにハマっていたり、菜園を借りて野菜づくりをしたり。主人と年に1度海外旅行に行くのもいい刺激になっています。

— 最後に宮原様の考える理想のお肌についてお教えください。

宮原 様 みずみずしいとまではいかなくても、ある程度ハリのあるお肌。化粧は厚く塗るほど、透き通った感じがなくなるので、薄塗りでも十分と思える肌が理想ですね。
今の状態を保てるよう、これからもお手入れしていこうと思います。

取材を終えて

控えめに話される様子が、とてもたおやかな雰囲気の宮原様。20年以上続けておられるテニスでこれまで大量の紫外線を浴びてきたとのことですが、シミやくすみのないキレイなお肌でした。
野菜を育てたり、海外旅行されるなど、新しいことへのチャレンジが若々しさの秘訣のようです。
また、旅の思い出話をお聞かせくださいね。

スキンケア担当 児玉 亜希子

福岡県 福岡市 宮原 慶子様 66歳 [ヒフミド]愛用歴約9年