青い鳥広場


青い鳥ニュース:大阪府主催の「食の安全安心シンポジウム」に、弊社の研究員がパネリストとして登壇しました。

昨年10月に大阪府主催の「食の安全安心シンポジウム」が開催され、弊社研究開発部の吉川がパネルディスカッションに登壇しました。
今回のシンポジウムは、大阪府が行う食の安全や健康に関連した啓発活動の一環として、生活習慣や健康状態に合わせて栄養補助食品を利用できるよう、安全性や有用性などの基本的な知識を学ぶ勉強会や、意見交換が行われました。

パネルディスカッションでは、食品安全委員会の職員、医療関係者、消費者代表とともに、様々な議論が交わされました。
壇上では、消費者の方からの「テレビなどを見ていると、どれを摂ればいいのか迷うことがある」という発言に、弊社の吉川は「サプリメントにはお薬との飲み合わせもありますので、ご自身で判断される前に、まずはお電話でご相談されることをおすすめします」と答えました。そのほか会場からは、ビタミンCなどの成分や漢方のことまで様々な質問が投げかけられ、各専門家が回答しました。
私たち小林製薬は、栄養補助食品を提供する事業者として、今後もこうした機会を通じ、より多くの方々に情報をご提供し、理解を深めていただけるように努めてまいります。