青い鳥広場


セイヨウヒイラギ ー 私を守ってください

セイヨウヒイラギ

[花ことば] 私を守ってください

西洋ではクリスマスにヤドリギと赤い実のついたセイヨウヒイラギの小枝を飾るのが古くからの習慣です。セイヨウヒイラギは常緑樹であることや赤い実をつけることから、クリスマスカードや、百貨店の包装紙に描かれ、12月の季節の象徴となっています。
日本で出回るヒイラギは、モチノキ属のヒイラギモチという別種で、モクセイ属のセイヨウヒイラギとは異なりますが、どちらもトゲトゲの葉は、樹齢が重なるにつれトゲが減少して丸みを帯びてきます。花は白色で芳香があり4月〜5月に咲いて、11月頃に果実が赤く熟します。
花言葉は「私を守ってください」。トゲがあることから魔除けの木と言われています。