青い鳥広場


青い鳥ニュース 『小学校に洋式トイレプレゼント』活動を続けています。

小林製薬では7年前から、『小学校に洋式トイレプレゼント』活動を実施しています。創立100期を迎えた本年、100校のトイレ環境改善をめざしており、今月中に達成する見込みです。古い小学校のトイレは、清掃だけでは解決できない「汚い」「臭い」などの問題を抱えています。また、和式トイレに不慣れな子どもたちは、学校のトイレで排便することに強い抵抗感を持っています。この活動で、子どもたちに正しい排便意識を持ってもらえることを願っています。

9月1日(金)、弊社の尾川が、東京都の小平市立小平第十二小学校に伺い、洋式トイレを贈呈しました。多くの児童たちの前で、「小林製薬は、ずっと昔からトイレがキレイになることを考え続けてきた会社です。ぜひ学校のトイレもと思いプレゼントしました。健康のためにも我慢せず、どんどんトイレを使ってください」とご挨拶させていただきました。今回は、和式トイレを洋式にするとともに、古いタイル床を掃除しやすい床に変え、男子用便器の前には、立ち位置が分かりやすいよう“足型シール”を設置しました。今後も、積極的にこの活動を続けてまいります。