青い鳥広場


ネメシア | 包容力


ネメシア

[花ことば] 包容力

ネメシアは、ゴマノハグサ科ネメシア属で南アフリカが原産地。秋にタネを蒔き春に開花する一年草タイプと、日当たりの良い場所であれば冬を越せる宿根草しゅっこんそうタイプがあります。
草丈は15〜40センチで、ギザギザとした葉っぱや、伸びた茎の先端に花を連なって咲かせるのが特徴的。紫やピンクのパステルカラーの花が咲き、花壇や寄せ植え用の花としても人気があります。また、バニラのような芳香のものや、咲き進むと色が変化するものもあります。
花言葉は「包容力」。寒い冬に向かう鉢の中でふっくらと可愛らしい花を咲かせる様を眺めていると暖かさに包まれ満たされた気持ちになるでしょう。

hifmidのヒト Vol.8:前川ほのか


[ヒフミド]に関わっているメンバーをご紹介していく【hifmidのヒト】。
第8回は、[ヒフミド]製品の技術開発を担当しているまえかわほのかをご紹介します。

◆入社 2年目
◆好きな[ヒフミド]:エッセンスローション エッセンスクリーム
◆星座:やぎ座 ◆血液型:A型

続きをみる

日本の見どころ探訪!ヒフミどこいく?神奈川・古都鎌倉で今につながる歴史を体感!


7月号の江ノ島観光後、再び江ノ電(1)に揺られ、青空の下に鎮座する高徳院の「鎌倉大仏」に会ってきました。青モミジが美しい境内は、厳かな空気が漂っており、大仏様を真下から見上げてみると優しい表情に心癒されるよう。
その後は、鎌倉の中心地へ移動し、源頼朝ゆかりの鶴岡八幡宮へ。
鎌倉駅から、お土産物屋さんが軒を連ねる小町通り(2)を食べ歩きしながら進むと、三の鳥居が見えてきます。そこから、静御前が義経を想い舞ったという舞殿を見て、61段の大石段を登り切ると鮮やかな朱塗りの社殿(3)に到着。
眼下に広がる鎌倉の街を眺めながら、再び訪れることを心に誓いました。

hifmidのヒト Vol.7:竹安加奈


[ヒフミド]に関わっているメンバーをご紹介していく【hifmidのヒト】。
第7回は、オンラインショップのページやメールマガジンの制作を担当しているたけやすをご紹介します。

◆2010年4月入社 9年目
◆好きな[ヒフミド]:ストレッチアイケア
◆星座:さそり座 ◆血液型:B型

続きをみる

ススキ | 活力


ススキ

[花ことば] 活力

ススキは日本や中国、朝鮮半島が原産の多年草。暑さや寒さに強く、道端や空き地、高原などに生えて日当たりの良い場所で群生します。
花言葉の「活力」はそんな強い生命力や真っ直ぐに穂を伸ばす姿が由来となっています。またススキは、秋の七草のひとつ。稲穂の代わりとして、お月見のお供えに使われるようになったと言われています。茎の内部の空洞は神様の宿り場に、鋭い切り口は魔除けになると考えられていたため、悪霊や災いから収穫物を守り、翌年の豊作を祈願する意味も込められていました。
空気が澄み、月が美しく見える秋の夜空。月見団子とススキを飾って、美しい月の光に癒され、パワーをもらってみてはいかがでしょうか。

hifmidのヒト Vol.6:加藤尚久


[ヒフミド]に関わっているメンバーをご紹介していく【hifmidのヒト】。
第6回は、お客様にお届けするお荷物の発送業務を担当をしている物流センターのとうなおひさをご紹介します。

◆学生時代のアルバイトも含めると約15年
◆好きな[ヒフミド]:モイスチャーフォーム
◆星座:牡羊座 ◆血液型:AB型

続きをみる