青い鳥広場


カテゴリー:

小林製薬 通信販売のご紹介

新製品「毎日菌活」は そんな強い思いから生まれました。


1私の食生活に足りなかったもの。それは「発酵食品」でした。

調子の悪い日が続いていたある日、いつも元気で、体調を崩すことが滅多にない中川が健康の秘訣を話していました。

発酵食品の良いところを、まとめて手軽に摂ることができれば…。そう、例えばサプリメントで!このひらめきを形にできないかと、弊社の研究員に相談しました。

2発酵食品といえば、乳酸菌や納豆菌などに詳しい研究員の伊藤。色々な種類の善玉菌を摂れば健康づくりがサポートでき、お客様にも喜んでいただけるはず!と話が弾みました。

3最適な善玉菌のバランスと量を日々研究調査しました。

様々な研究データをもとに、あらゆる善玉菌の中から50種に絞り込みました。どのような組み合わせにすると、もっとも多くの方に喜んでいただけるのか、飲みやすい粒数に最大限入れるにはと、来る日も来る日も地道な研究調査の連続でした。

約2年の歳月をかけて
ようやく「毎日菌活」を皆さまにお届けできました!

製品が完成して3ヵ月になります。私は一足先に試させていただいていますが、この3ヵ月で健康力に自信がついてきたんですよ。「毎日菌活」は、皆さまにお届けできることを嬉しく感じる自信作です。朝食後や夕食後など、時間を決めて毎日続けていただければ幸いです。

毎日続けていただきたいから飲みやすい大きさや形を追求しています。


小林製薬では、実感力はもちろん、サプリメントの飲みやすさも大切にしています。今回は、この夏のリニューアルで粒が小さくなり、飲みやすく生まれ変わった「エディケア®EX」を例に、飲みやすさへの取り組みをご紹介いたします。

続きをみる

100期の歴史が生み出したあなたの生活のそばに「あったらいいな」。


「あったらいいな」という想いとともに歩んできた小林製薬は、おかげさまで、このたび創立100期を迎えることができました。そこで今回は特別企画として、皆さまもきっとご存じの製品がどのようにして生まれたかなど、今も昔も変わらず続く「あったらいいな」をご紹介します。

※決算期変更などがあり、事業年度で100期となります

続きをみる

専門相談員がお答えする「薬剤師お客様相談室」をお役立てください。


「あったらいいな」と思うアイデアを生かしているのは、製品開発だけではありません。例えば、「薬剤師お客様相談室」もそのひとつ。お客様のご相談内容にしっかりとお答えしたいという、スタッフ達の気持ちから誕生しました。

スタッフ全員が「サプリメントアドバイザー」の資格取得に挑戦しています。

「薬剤師お客様相談室」に配属された社員は、研修に何度も参加して製品や成分について徹底的に学び、さらに先輩社員から電話対応の模擬訓練を受けます。それだけでなく、お客様の質問にスムーズにお応えできるよう、スタッフ全員が自主的にサプリメントアドバイザーの資格取得を目指しているんですよ。専門的な知識を深めて、お客様により的確なアドバイスをお届けしたいという思いから、日々勉強しています。

続きをみる

お届けする箱を開けやすくしました。


小林製薬の「あったらいいな」は、製品開発だけの想いではありません。お客様に製品をお届けする「箱」もそのひとつです。「もっと開けやすく」「届いたワクワクを」との想いでつくった、新しいお届け箱をご紹介します。

ガムテープを使わず、ご高齢の方でもラクに開けられる箱をつくるために、まずはさまざまな意見やアイデアを集めることが大切だと考えました。そこで、お客様センター、技術開発、ヘルスケア、スキンケア、業務、5つの部署からメンバーが集結。お届け箱を改善するために、何度も会議を重ね、みんなで知恵を出し合いました。

続きをみる

牛肉の栄養を凝縮したサプリメント「肉食元気Ⓡ」を開発しました。


小林製薬では「あったらいいな」と思うアイデアから、様々な製品を作り出しています。スタッフ全員が「実感力を高めるには…」「お客様のご要望にお応えする方法は…」と常にアンテナを張りめぐらせて、より良い製品をお届けできるよう励んでいます。

肉をおすすめする理由

実は、長寿の方は肉をたくさん食べているんです。

100歳以上の長寿の方は、肉を含む動物性タンパク質を日本人の平均よりも多く摂っています。毎日の生活に必要な筋肉量の維持はとても大切。健やかに歩む毎日のためにも、牛肉などの動物性タンパク質は積極的に摂りたい栄養素なのです。

続きをみる