青い鳥広場


おかげさまで20周年 記念特集4:富山工場インタビュー

富山工場では、「グルコサミン&コラーゲンEX」や「野菜と酵素EX」など、皆さまにご愛用いただいている栄養補助食品を数多く製造しています。今回は、品質向上を目指して常に高い意識で取り組む私たちの想いをお話します。

職人としてこだわりをもって取り組む姿に
同僚ながら誇りに思います。

経験に裏打ちされた熟練技が日々品質を高めています。

私たちが作っているのは、お客様の口に入るものです。安心してお摂りいただけるよう、「どうすればさらに良い製品づくりができるか」、一人ひとりが高い意識をもって取り組んでいます。
例えば天然由来の原料の場合、その日の湿度によって水分量のバラつきがありますが、長年の経験から培われた“勘やコツ”でわずかな違いも見分け、機械を調整しながらいつも同じ品質の粒に仕上げているんです。
さらに、富山工場のほとんどのスタッフが製造機械の点検ができる「自主保全士」の資格を、自ら進んで取得しています。知識と技術を身につけることで機械のわずかな異変に気づけるからです。スタッフの自発的な取り組みは、現場から上がる改善提案の多さからも感じられ、「ここを改善すればより良い製造環境が整うのでは」と、一人ひとりが高いレベルを目指して取り組んでいます。

機械に頼るだけではなく、人の目で品質を守ることを大切にしています。

製品を最終確認する段階では、必ず人の目を通して品質を検査しています。完成した粒は、熟練のスタッフが一粒ずつ目視でチェック。半年ごとに行われる能力試験に合格しなければ担当できない、経験が必要な作業です。
また、1~2秒の間に1袋が完成する速さで機械が動く中、機械では見つけることができなかった不具合を発見したスタッフもいます。品質には影響のないわずかな差でしたが、些細な変化に気づけたのは人の目だからこそだと感じています。
機械だけに頼らず、スタッフの技術力を高めて、一人ひとりがさらに成長し、これからもより良い製品をお届けできるよう努めてまいります。

次は私たちが働く富山工場をご紹介!! 》