ご利用ガイドトップ  > 安全調査をクリアしたものだけを製品化

製薬会社だからできること

安全調査をクリアしたものだけを製品化

原料段階から幾度もの安全調査をクリアしたものだけを製品化しています。

chemical_control_labo.gif 小林製薬がお届けする栄養補助食品のポリシーの一つが、原料の安全性を徹底的に評価することです。開発段階から原料ごとに、原産地を調べたり、約400種類もの残留農薬を分析するなど(2008年度実績)、さまざまな項目について確認を行います。それに加えて、独自で調査した膨大な情報を持ち寄り、採用するかどうかを決定。さらに、品質保証の専門部署と開発者とで二重にチェックを行うなど、原料に関して詳細に検討を重ねています。

また、医薬品の製造指針を参考に過酷な状況で品質をテスト。そのうえで、賞味期限を設定しています。そして製品が市場に出た後も、分析部署と共同で各種試験を実施し、あらゆるポイントで安全性をたえず確認しています。

labo.gif 私たちは、製薬会社として、安全へのゆるぎない信念をベースに、確かな製品をお届けするための努力を続けています。

このページのトップへ

Copyright© 2015 Kobayashi Pharmaceutical Co,.Ltd.