青い鳥広場


カテゴリー:

スタッフブログ

青い鳥ニュース 視覚障がい者の方の快適な生活を応援する『アイメイト(盲導犬)』支援活動を 行っています!


小林製薬グループでは2010年から、「公益財団法人アイメイト協会」へ盲導犬育成費の寄付を行っており、株主様のご厚意により積み立てられた費用も寄付させていただいています。

昨年8月にアイメイト育成費の寄贈式を実施しました。弊社からの寄付金により育成されたアイメイトは今回で5頭目です。このたびパートナーとなられた石川様からは、「アイメイトは私の目となり、よく働いてくれます。おかげで旅行にも行くことができました。心から感謝しています」と、喜びのお声をいただきました。

「社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会」の調査によると、日本国内では年間約150頭の盲導犬が育成されています。しかし、盲導犬を待っている視覚障がい者の方は3,000~4,000人いると言われており、圧倒的に数が足りていないのが現状です。一人でも多くの方に盲導犬が届き、安心して自由に外出できるよう、弊社では引き続きアイメイトの支援活動を行ってまいります。

「わたしの健康自慢」川柳 作品大募集!


「元気すぎてこんな事が!」「周りからびっくりされた」など、皆さまの健康にまつわる楽しいエピソードを川柳にしてみませんか。
お寄せいただいた川柳は、川柳作家の大西 泰世先生が審査選考。優秀作品は、大西先生の評価コメントと共に青い鳥広場8月号で発表いたします。
ご応募お待ちしております!

続きをみる

青い鳥ニュース 慶應義塾大学のオープンリサーチフォーラムに協賛企業として参加しました!


昨年11月、慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)のオープンリサーチフォーラムが開催されました。

このフォーラムは、同大学の研究成果を広く社会に公開することを目的として、毎年実施されており、小林製薬も協賛企業として参加。「健康長寿に向けたヘルスサイエンスの取り組み」を議題に、平均寿命と健康寿命の差を縮める大切さなど、最先端の研究に熱い議論が交わされました。

パネリストの1人、プロスキーヤーで博士(医学)でもある三浦 豪太特任准教授は、80歳でエベレスト登頂に成功した父親について、写真と共に解説しました。「事前のプレ登山では失敗が続きましたが、父は決してあきらめてはいませんでした。筋力があれば登頂できると科学的仮説をもとに、5年かけて筋肉を鍛え、80歳時の筋力は20歳代男性と同じでした」と紹介。アンチエイジングの可能性に結びつけました。

小林製薬では今後も様々な取り組みを通して、健康寿命の延伸をはじめ、健康のあるべき姿を追及してまいります。

青い鳥ニュース 小林製薬の芳香・消臭剤「消臭元」がギネス世界記録®に認定されました!


テレビCMでもおなじみの「消臭元」ブランドが、2016年の年間売上で「液体タイプの芳香・消臭剤の売上高世界No.1ブランド」としてギネス世界記録®に認定され、認定式には数多くのメディアが駆け付けました。弊社の製品におけるギネス世界記録認定は、2014年の「ブルーレット」に続き、2件目となります。
「消臭元」は、1995年にトイレ用芳香・消臭剤として発売が始まりました。ろ紙がむき出しの見た目に、発売時は賛否両論ありましたが、形状のユニークさや、消臭効果と香りが長持ちすることから大ヒットし、おかげさまで今やロングセラーの製品です。“あったらいいな”の理念のもと、時代のニーズに合わせて開発・改良を重ね、お部屋用や車用、ペット用など、様々なラインナップを店頭にて販売しています。
認定式に出席した弊社代表取締役社長 小林章浩からは、「親子二代で使ってもらえるようなブランドを目指していきたい」と挨拶いたしました。これからも「消臭元」を通じて、快適な空間づくりに貢献していきたいと思います。