スキンケアQ&Aトップ  > セラミドの働きとは? 

【ヒフミド】商品全般について

Q:セラミドの働きとは? 

A:

健康な状態を保つために皮膚の角質層には、外部刺激からお肌を守る「バリア機能」と皮膚からの水分の蒸散を防ぐ「水分保持機能」を持つ細胞間脂質の主成分セラミドがあります。 肌の角質層では、角質細胞が何層にもレンガのようにならび、そのすき間を角質細胞間脂質がしっくいのように埋めてバリア(障壁)をなしています。その角質細胞間脂質の約50%を占め、主役となる成分がセラミドです。 その中でも、皮膚にあるセラミド量の約21%を占めるのがセラミドIIです。 セラミドはバリア機能の主役として水分が蒸発するのを防ぐほか、セラミド自身に水分を保つ保水の働きがあります。

このページのトップへ

Copyright© 2015 Kobayashi Pharmaceutical Co,.Ltd.